アメリカの日系誌Lighthouse4月16日号

皆さん、お元気ですか? 4月16日号のライトハウスのスポットライトにインタビュー記事がのるそうですので、機会がありましたら、見てみてくださいね!

今年は地元のロサンゼルスでの活動がを増やす方向で働きかけてみる年になりそうです。ソロはもちろん、音楽療法士のTOMIKO TAYLORさんとの子供のためのクラシックコンサート、打楽器奏者ケリー・ウィーバーさんとののりのり?DUO,ピアニスト(クラシックでもジャズでもロックでもなんでも。。。)で作曲家のルーク・アルバーティさんとのDUO(タンゴ、ボサノバ、ジャズ、オリジナル)での活動を本格化していく予定です。11月には地元のユースオーケストラとBon joviやThe Killersなどのロックで共演します。6月からはビブラフォン奏者としても活動することになりましたので、これからもよろしくお願いいたしますね。

日本の皆さん、CDご購入いただき。。。。ありがとうございます!! 日本でのコンサートのお問い合わせいただいた皆様、感激^^です。時期を待って、やります。もう少し時間をください。

マリンバ、ビブラフォン奏者

高田直子
[PR]
by naorimba | 2007-04-16 13:55 | 仕事